大人の方の漏斗胸治療手術をたくさん行っています。漏斗胸なら当院へ

ホーム > 病院について > 病院長経歴

スタッフ紹介

病院長 笠置 康の経歴

スタッフ紹介のページへ戻る

経歴
昭和45年 杏林大学医学部入学(1期生)
昭和51年 杏林大学医学部卒業
杏林大学医学部大学院入学 外科系外科学専攻
第232399号を以て医籍に登録
ペースメーカー移植術・ペースメーカー交換術施行に従事
日本胸部外科学会(入会)
昭和52年 日本外科学会(入会)
昭和53年 東京女子医科大学大学院入学 外科学専攻
大動脈バルーンパンピング法施行に従事
昭和57年 東京女子医科大学大学院卒業 医学博士号取得
東京女子医科大学第一外科学助手
経皮的冠動脈形成術施行に従事
日本心臓血管外科学会(入会)
昭和58年 東京女子医科大学第一外科学講師
昭和60年 東京女子医科大学第一外科学医局長
昭和61年 太平洋外科系学会日本支部会評議員
昭和62年 米国East Carolina大学客員教授
昭和63年 『カサギ胃腸病院』副院長
東京女子医科大学第一外科学非常勤講師
平成元年 日本胸部外科学会指導医
病院名を『松山笠置記念心臓血管病院』と改める
平成2年 日本救急医学会認定医
日本外科学会認定医
平成3年 日本胸部外科学会認定医
松山笠置記念心臓血管病院 病院長
平成4年 日本循環器学会(入会)
日本心血管インターベンション学会(入会)
日本心臓ペーシング学会(入会)
平成5年 日本胸部外科学会評議員選定資格
経皮的冠動脈血栓切除術施行に従事
平成6年 経皮的冠動脈ステント留置術施行に従事
平成9年 日本胸部外科学会関西地方会評議員
平成10年 介護支援専門員(ケアマネジャー)
平成11年 日本臨床外科学会評議員
日本医療機能評価機構一般病院(A))認定
平成13年 ICD制度協議会認定インフェクションコントロールドクター(ICD)
杏林大学医学部同窓会会長
国際心臓胸部外科学会評議員
日本心血管インターベンション学会認定医
平成14年 日本外科学会認定 外科専門医
平成16年 日本胸部外科学会認定 呼吸器外科専門医
日本救急医学会専門医
平成18年 診療情報管理士
日本医療機能評価機構一般病院(A))更新
平成19年 BLS(Basic Life Support:一次救命処置) 認定
平成20年 ACLS(Advanced Cardiovascular Life Support:二次救命処置) 認定
平成21年 ACLS Experienced Provider 認定
平成22年 抗菌化学療法認定医
平成23年 医療法人笠置記念胸部外科 理事長就任
平成28年 日本病院総合診療医学会 認定医
社会医療法人笠置記念胸部外科 理事長就任

スタッフ紹介のページへ戻る

病院について


施設紹介


全階一覧
1階
2階
3階
4階
5階


心臓ドックのご案内


概要
体験談
料金表

  • 下肢静脈瘤について
  • スタッフ紹介
  • 看護部リクルート

 漏斗胸(胸郭変形)治療は当院へ

漏斗胸について、お気軽におたずねください。

筋層下ナス法による漏斗手術

漏斗胸(胸郭変形)専門WEBSITE

漏斗胸治療

診療時間 休診日 漏斗胸のアクセス・駐車場について